この炎天下の最中にmamの父母の墓参り(八事)に一人で行ってきました。お盆には交通規制されてとても近寄りがたいので・・・

どうやら一番乗りらしく春の彼岸の花が・・・手を合わせて何を思ったかといえばやはり懐かしい生前の思い出、家族の健康のお願い・ゆっくりと独り言をつぶやきながら「今日来てよかった~」と・実は今朝方 夢に父が出てきたんです。「そりゃあ行ってこい!」と背中を押してくれたのは亭主です。

普段塗ったことのほとんどない日焼け止めを思いっきり顔に、つばのひろ~い帽子と年に一度の出で立ちでいざGOO!!!

亭主のご先祖様のお墓は実家のすぐそばなのでお盆真っ只中でも大丈夫です。

     L.mam