何度やっても嫌な気分、病院によって診察台に乗る前の準備がかなり異なります。

今回は以前(2年程前?)にもお世話になった先生にお願いをして・先週は亭主、今日はmamです。緊張のあまり「全身に力が入ってしまいます」と・「今鎮静剤を打ちますから大丈夫ですヨ」と・・・いう間に始まりました。痛くもなくすんなりと終わったようで「眠られないのでお薬は少なめにしました」とのこと。

とは言ってもベッドからはふらついて一人では降りられません。車椅子に乗せられて別室にて一時間ほど安静に。

問題は結果ですが亭主は前回の手術跡は順調に治っているようでしたが何だか一箇所赤い部分の皮膚をまた検査に送るそうです。mamは全くの心配な~しとのお墨付きです。

      L.mam