病院のお話しの続きです。

先生に先日の「安全性情報」についてお話ししたところ あの資料は患者さんに読んでいただくためのもので大丈夫とのこと mamの誤解でしたが危険なお薬を試してしまったのは事実です。

幸いにもこうしていられるのは「耳鼻科」の先生のお蔭と感謝に堪えません。今回ばかりはチョット驚きましたが・・・

     L.mam