ウクライナと新ロシア派の戦いが続いているが ある勝者の言うには「今度はキエフだ、そのままベルリンまで」なんて聞いてしまいました。

ふと「ヒットラー」を思い出し ぞ~っと 悪い事・考えてしまいました。ロシアがあの時の仕返しをするんでは?平和になったのは上っ面のことで 過去の恨みが脈々と人々のからだの中に流れているんだと。

サッカーのサポーターの「人種差別」も報じられていますが 私自身の心にも全くないとは言い切れないのが残念です。

戦後の小学生の間でも今振り返ると 随分ひどいことをしていた事を詫びてない自分が 立派なことは言えません。ガード下の朝鮮人への嫌がらせが今でも鮮明に蘇り 苗字まで覚えていることに嫌気がさします。

後の「拉致」事件はやはり「仕返し」に思われますが 孫たちの代には消えてなくなる感情と期待しています。

    L.mam