基本 水曜日は朝から一日中mam一人、亭主 本店でフルタイム頑張ります。こんな時がやってくるなんて数年前には想像もつきませんでしたが 木~火曜の日中は「年金生活」の二人になっています(ディナー・亭主はお仕事です)

ほとんどの日には何処かの病院の予約有りで「今日はどこ?」って聞かれますが・ちなみに昨日は「針治療」
といっても大病院の「麻酔科」の中の治療です。保険は使えませんが格安な支払いで気楽に通えそうです。去年「新薬」でアレルギー発疹が出たmamには最適な治療法とたどり着きました

昔は一人での通院でしたが 今はどちらの治療でも一緒に出かけます、さてさて長生きするのはどっちでしょう?先生の説明も必ず二人で聞きます。なにしろ聞きそびれも多くなりましたし 症状も本人だけの言葉より相方から見た様子をお話するほうが理解されやすいと・・・

結婚生活43年目にしてようやく「仕事のパートナー」から抜け出せたような気がします。お互いに「認知症」にならないように(5人に一人の時代がやってくるとか)・・・

子供達の手を煩わせずに老いを迎える準備期間が始まっています。

    L.mam