CIMG0065「アルルの跳ね橋」憧れのプロヴァンスへとうとうやってきました。英国のピーター・メールに憧れて?十年、叶えられないと諦めていましたが航路ならパリからより近かったのですネ

桜の様な白い花の「アーモンド」の木、ワインは「ロゼ」「ナッツ」「ファーブルの昆虫記」石灰岩からの「エビアン」「ペリエ」「地中海の塩」「オリーブ石鹸」ときりがありませんが 自然豊かな遺産を残しながら楽しそうに生活しているヨーロッパには

「円形闘牛場」は小規模ですが ここが始まりで「ローマ」は後に作られたそうです。?世紀と言われてもピンときませんがなにせ昔昔の建築技術には脱帽です。

あまりにも見所が多くて 今日はここまででまた明日
   少々お疲れ気味の L.mam